追想 #010

切ないメロディ、詞の楽曲です。20歳代の頃には書けなかった詞だと思いますが、歌い手さんは若い方も大歓迎です。「君」はいろんな捉え方をしていただければと思います。

キー   :Am
BPM  :80
音域   :G2~A3
クレジット:作詞・作曲・編曲 さゆき(北村サユリ)、ギター 森本昌彦

※ご利用前に「利用規約」のご確認をお願いします。(難しいことは書いていません。)楽曲やデータについては、「ご利用ガイド」をご参照ください。

PDF

MP3

追想

1.壁に掛かる 時計の針
残酷に時を刻む
昨日のこと 今日の君も
すべて過去に飲み込む

若かった日の 生き方を
今独り静かに思う
出会いも別れも
駆け抜けたハイウェイ

Ah 過ぎた日々を 振りかえることもせずに
Ah 君の涙 気づかずに傷つけてた
失う怖ささえ 知らずに生きた

2.一人だけで 生きられると
思えた日が懐かしい
君の姿なくし気づく
支えられたこと

*Ah たった一つの 過ちで人は迷う
Ah 許されるなら もう一度君に会いたい
君のために贈る 愛のうたを

(*Repeat)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。